グループホームあすかのトップイメージ
グループホームあすかブログのラベル

2011年03月

ひなまつり

3月に入り少しずつ暖かい日が増え、春の訪れを感じる季節になりました。
3月3日にみなさんと折り紙で、ひな人形を作りました。「昔はできたのになぁ」「鶴なら折れるわよ」と悪戦苦闘しながら一生懸命に折っていました。

東北地方太平洋沖地震

 平成23年3月11日(金)14時46分にM9.0 最大震度7 東京でも、震度5強と東北地方太平洋沖地震が発生し、被害の大きさに言葉を失いました。テレビの映像で見た津波の脅威は今でも、目にやきつき恐怖を感じます。
被災者の方々が一人でも多くご無事でいることを願っています。また、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

 地震発生時、あすか東十条では外出から帰宅し一息ついていたころで、あすか東川口では往診の真っ最中。あすか王子では、ゆっくりとリビングで過ごしていたところでした。揺れを感じてから徐々に強い揺れに変わり、歩くのがままならない状態でした。皆様「地震だ!地震!」と机の下にもぐり、揺れが収まるのを待っていました。数分して揺れが収まり、スタッフは不安を感じているご入居者様に寄り添い、状況確認をしていると、また強い揺れが起こり余震が始まりました。地震発生時からテレビやラジオからの情報を集めながら2時間、安全な場所への避難待機をしておりました。夜には普段の生活に戻れましたが、余震が続き不安な夜を過ごしました。地震発生から2日経ち余震はあるものの、だいぶ落ち着いてきました。宮城や岩手・福島など東北を中心とした、東北地方太平洋沖地震の被害は日に日に増し、想像を超える被害の大きさに、一人でも多くの方々がご無事でいることを願うばかりです。

1 / 11