グループホームあすかのトップイメージ
グループホームあすかブログのラベル

2014年02月

【あすか東十条 2月の様子】

早いもので、新年を迎えたと思いきやすでに一ヶ月が過ぎてしまいました…。
当月は、二度にわたる降雪やそれに伴い、道路状況が悪くなり室内で過ごすことが
多い月でしたが、室内でも出来ることを見つけながら、皆様活動的に過ごされました。

《節分:豆まき》
古くから季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられており、邪気を追い払うた
めに豆をまく風習ができたそうです。あすかの中でも、節分にちなんだ恵方巻きづくり
や鬼退治として豆まきを行いました。

皆様好きな具材を選んで、自分の食べる恵方巻きを作りました。今年の恵方は東北
東という事で、恵方に向かって丸かぶりも行いました。

午後には鬼があすかに現れ、協力しながら鬼退治を行いました。

《外出:とげぬき地蔵尊》
以前より、ご入居者様より「お地蔵さんに行きたい」という声が挙がっていましたの
で、当月に複数回に分け、全入居者様巣鴨へ外出に行って参りました。

「悪いところに仰がないとね」と膝や腰などへ皆様熱心に煙を仰いでいたのが印象
的でした。

洗い観音の起源として、自分の悪いところを洗うと治るという信仰があり、煙を仰
ぐほかにも熱心に、観音様を磨いておりました。

参拝後には「塩あんみつ」という塩大福で有名な巣鴨ならではのメニューのある
甘味処で、一息入れました。皆様巣鴨には以前からよく来ていたとの声が多く挙
がり、外出を楽しまれていたご様子でした。

冒頭でも触れましたが、当月は降雪があってことで、あすか内で過ごすことが多く
あり、調理や掃除等の家事はもちろんのこと、その他にも裁縫や玄関先で一部の
入居者様と雪だるまを作るなどして過ごしました。

【3月の予定】
・3/3…桃の節句(ひなまつり)
・3/4、18…往診(入倉クリニック)
・3/19…外出(カラオケ:ビッグエコー)
・3/21…たんぽぽの会(食事会)

【 2月 王子Ⅲの様子 】

〈 2月3日(日) 節分 〉

節分に巻き寿司を食べる風習は、福を巻きこむという意味と縁を切らないという意味が込められ、恵方に向かって巻き寿司を丸かぶりするようになったとの事で、もともとは大阪の船場で行なわれていたものだそうです。
近年、節分に恵方巻きを食べる事は全国的な習わしとなり、あすかでも「恵方巻き」のようなものを作って食べるようになりました。

2月3日、恵方巻きを作りました。ご入居者が召し上がりやすいよう 海苔は巻かず、牛肉のひき肉やいり卵で味付けをしたご飯で作りました。

「鬼はそと~、福はうち~」事前に用意した紙玉を赤鬼に向かって 力強く投げつけました。

鬼退治のあと…。鬼に扮した3人の男性スタッフと記念撮影をしました。

王子Ⅱ 2月の様子

あすか王子では2月の行事として、節分の豆まきを催しました。事前に各ユニット毎で
ご入居者と飾り付けや鬼のこん棒などを作りました。当日のお昼は恵方巻きを作って
召しあがり、午後には豆まきを行いました。一年間の無病息災を願い、大きな掛け声
で豆をまきました。

福の神を製作中です

皆さん、一緒に恵方巻きを作ります

うまく巻けたかな? 

大きな声で「鬼はそと~」

鬼の前に仁王立ち!!

皆さん、仲良く記念撮影です

1 / 3123